雨天結構周波数

標本を作って置いていく。

死体蹴りとは大人げない。

『おとなげない』って、漢字で『大人気ない』って書かれてると間違いなく『だいにんきない』、(なんだろ……めっちゃ人気がないのかな……それとも人気がない……?)となってしまうタイプの自分です。
どうも、こんにちは。
ちなみに()内の『人気』はひとつめが『にんき』、ふたつめが『ひとけ』、です。
なんだこの紛らわしい字面。


今年に入ってついに、あまちさんが念願待望のちかんアンソロを発行しました!
これがまた面白いんです。
注意書きページはステッカー付きで、白黒本文にカラーシールを貼って彩りを良くしつつちかんについての犯罪意識を高める効果があります。
さらに内容も、なんかこう比類の無い勢いがあって大変好ましいです。
とにかくちかんをしなければいけないという縛りもさることながら、させるぞ!という各作家さんの気概が溢れていて、言いようのない勢いで押し流されます。
なんかもう、いきなりステーキフルコース!ってかんじ。
勢いがすごい。
これはアンソロという形で、いろんな作家さんが参加してることによって生まれたもので、本としてのスタンスがとっても素晴らしいです。
笑えるし萌えるしどういうことなの。


で、このアンソロに有り難いことにお誘いいただいて、自分も小説を寄稿しています。
そしたらあまちさんが完成品としてそのアンソロをくれたのですが、なんと自分の作品ページに付箋での感想付きでした。
なんという細やかかつ心憎い配慮。
その感想あるいはツッコミが大変面白かったので、あまちさんに許可を頂いてここで紹介します。
もしアンソロお持ちでしたら、暇なときにでも合わせて見てもらえるとその面白さがなんとなくでも伝わるかと思います。
伝わるといいな!


もちろんネタバレに抵触するからそのへんはご愛嬌。
自衛って大事だよ。特にネット社会では。


 ↓  ↓  ↓


1pタイトル部分
『↑の図がオシャレ感』
気に入っていただけたなら何よりです
1p下段
大逆転裁判かな?´w`
 この映画に元ネタはあるんだろうか……』
ありますしゲームは良い線でしたが、答えはデッドスペースでした。
石村、圭、ただのエンジニア。うん。
2p上段
『仕事嫌いじゃない太子偉い』
そんな感想を抱いた君が偉い。
2p下段
『これは痛いやつ
 後輩君とてもよい』
ありがとうございます。
3p上段
『ちゃっかり系後輩君とても良き……
 最初読んだときは妹子……じゃない……!?ってなった』
デスヨネー。ごめん妹子じゃなくて……妹子より喋る……。
4p下段
『こわっJKこわっ
 太子の追いつめられてる感かわいそう
 かわいい』
ですよねー!!
5p上段
『で、出〜〜〜〜〜〜〜!!!
 (初回の心境)』
字の大きさよ。わらった。
『ぶつかったのは故意?
 小野君サイドが気になる』
小野くんのみぞ知る。
知らなくていいこと、知らないほうがいいこともある。
5p下段
『小野くん香水たしなんでるの
 良き……』
いわゆる小野野郎、です。
ちょっとイラっとする。
6p下段
『小野君ひっかかれてむしろ
 テンションあがりそう
 ヤバイ』
その発想はなかった。
ヤバイなんてもんじゃない。
7p上段
『ずらしてもついてきてしまったらって
 太子の心境に なるほど確かに
 ……と同情した』
全くです。
『ああ見えて慎重で口は
 軽くない後輩君良き……ぜったい
 世渡り上手』
その通り。
7p下段
『待望のサービスシーン ´v`
 HAPPY』
笑った。
8p上段
『で、出〜〜〜〜〜!!!
 同じチーム…… ´v`』
これがいわゆる天丼である。
8p下段
『ここの小野君のセリフのパスみが
 最高&最高 何も大丈夫じゃない』
その通り!
『同じチームになってからの
 その後気になる〜〜〜〜〜〜〜!!!』
お粗末さまでした!


 ↑  ↑  ↑


あまちさんからちゃんと許可はいただきましたよ!
ページ数は、雨傘の小説だけでカウントしてます。
つまりタイトルのあるページが『1p』です。
p数部分指定
『あまちさんの付箋コメント』
雨傘のひとこと
という形式でお送りしました。


他にもたくさんの素晴らしい妹太がいるので、興味ありましたらぜひともアンソロをその手に!
ではでは。