雨天結構周波数

標本を作って置いていく。

ゲーム落下死でヒュッとする。

夏休みの課題図書メモ。
夏どころか年内に読み切れるとも思ってないけれども、リスト化しないと読みもしないので。
ブログに書くと出先でもいつでもアクセスできるのが良い点かと。
おそらく図書館で借りるかと思われます。
買うことはないかな。
買うとしたら、このところはもっぱら通販です。
honto、というアプリ?サービス?がとっても便利で重宝してます。
だいたいいくらでも、一冊から送料無料。
切り絵の本はここで買うし、実店舗を眺めるのも好きだけど、最終的にはhontoで後日家に届けてもらいます。
本はとっても重い。

特に調べもなく書いてるので間違ってるかもしれないですけど、もともと東京駅から行ける丸善が好きで、そこで紹介されてたアプリ?サービス?です。
最初は通販と言うより、ここのポイントカードをスマホに入れるためにダウンロードしました。
で、通販できるなあ、ってなって、だったら送料もいらないし家に届けてもらおうーと。
だいたいそんな流れです。
電子書籍はまだ手が出せてません。
やっぱり紙をめくることにこだわってしまう。
なんで画面と紙は違うんでしょう。情報は一緒なのに。
疲れる気がするのも気のせい、なのかどうなのか。

とりあえずリスト。
明治開化 安吾捕物帖
アンゴウ
白痴
選挙殺人事件
余はベンメイす
D坂の殺人事件
人間椅子
影男
怪人二十面相
芋虫
地獄風景
パノラマ島奇談
恐ろしき錯誤
白昼夢
押絵と旅する男
人でなしの恋
モノグラム
赤い部屋
黒蜥蜴

夏はあとどれくらい暑いのかなあ。
ではでは。